So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
天皇賞6,500円,日本ダービー1,600円的中!!
2013年のG1レース的中率ほぼ100%
≫≫秋華賞はこの情報知らないとヤバイです・・・^^;≪≪
秋華賞
-| 2013年10月 |2013年11月 ブログトップ

秋華賞2013追い切りデータ注目馬は、デニムアンドルビー? [追い切り]

いよいよ2013年秋華賞が始まります。
出走馬も決まり、各馬の追い切りが行われました。
その追い切りからの注目馬を見つけて予想してみましょう。


まず2013年秋華賞で1番人気が予想される、デニムアンドルビーは、菊花賞でも
人気が予想されるフルーキーと合わせ馬なりでCW6ハロン86.0秒、上がり11.8秒と
順調に調整されたようです。牝馬だけに、理想的な追い切りでした。
マイナス評価は出来ません。


そしてオークス馬のメイショウマンボ。こちらは坂路馬なりで
52.3秒上がり1ハロン12.4秒とこちらも文句なしの状態のようです。


さらに最大の登り馬で武豊騎手がその実力を認めている
スマートレイアー。こちらも坂路馬なりで51.5秒上がり1ハロン12.1秒と
メイショウマンボを上回る時計を出してきました。


やや3強ムードながらも3頭ともがすこぶる順調な追い切りを消化しました。


これでは、他の馬が食い込むのが難しそうですが、3頭以外で
いい追い切りをしたのが、CWで追い切られたトーセンソレイユとリラコサージュでした。
ともに6ハロンから末強めに追われています。


この強気の追い切りは、ともにローズSで大敗していますが、
変わり身が期待出来そうです。


2013年追い切りからは、有力3頭が順調、そして穴っぽいところでは
トーセンソレイユとリラコサージュが好感が持てました。
穴で期待ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋華賞2013 予備登録馬から予想!ティアーモに注目! [予備登録馬]

いよいよ2013年の牝馬クラシックの最終戦秋華賞です。
予備登録馬26頭を26頭立てと見立てて予想してみましょう。


2013年の秋華賞は、なかなかメンバーが揃った感じですが、構図的には
2強+1の3強模様です。


オークス馬メイショウマンボ、ロースSを快勝したデニムアンドルビー、
そして最大の登り馬と言える武豊騎手鞍上のスマートレイアーです。
この3頭がオッズ的には少し抜けた存在となりそうです。


そしてレースでは、実績馬は前に行く馬ではないので後方、そして
スマートレイアーは少し前目につけるのでは?と予想します。


展開としては、26頭も出走したらかなりごちゃつくでしょうが、
8頭減ってフルゲート18頭でもごちゃつくことは間違いないでしょう。
しかも2013年の今年の予備登録馬を見ると、逃げ馬が不在です。


前走で紫苑Sを逃げ切ったセキショウも今回は逃げないと予想されるため、
ノボリディアーナあたりが逃げ、スローは間違いないでしょう。
そうなると、よりごちゃつく可能性が大、でいかに不利がないか?に
かかってきます。


メイショウマンボもデニムアンドルビーも差し脚は素晴らしいものがありますが、
不利や距離ロスもありそうなので、〇▲あたりが妥当かと思います。


そこで◎は、オークス6着のティアーモです。
この馬は2戦2勝で臨んだオークスで6着と見せ場がありました。
そして休み明けの前走で小倉の1000万を快勝して2013年秋華賞に望んできました。
小倉で勝ってなければ、おそらく予備登録してなかったかもしれません。


逆に言うと、勝ったことで改めてG1で勝負できると判断したのかもしれません。


ということで、
2013年の秋華賞、予備登録26立てでの予想は

◎ ティアーモ
○ メイショウマンボ
▲ デニムアンドルビー

となりました。


ちなみに私は天皇賞春で馬単6,500円・日本ダービーで馬単1,600円的的中させた
>無料予想サイト<で今回も堅実に当てに行くつもりです。

※押し売りではないです。汗 無料のくせにまじで当たります^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋華賞2013 予想オッズをいち早く個人的に予想! [予想オッズ]

2013年の牝馬クラシックの締めを飾る秋華賞。
いち早く予想オッズの予想をしていきたいと思います。
かなり自信あり!ですよ。


まず1番人気、これはオークス3着、ローズS快勝の
デニムアンドルビーでしょう。3倍台位ではないでしょうか。


ついで2番人気はオークス馬のメイショウマンボで5倍台
となるでしょう。


問題は3番人気なのですが、ローズSが重馬場だったこと、
もう1つのトライアルの紫苑Sが手薄なメンバーだったことを
考えると、3番人気はのぼり馬スマートレイアーになるでしょう。


恐らく未知の魅力で予想オッズは7倍台あたりでしょう。
2013年秋華賞の最大の穴人気馬でいて逆転の可能性が高いのが
この馬でしょう。


あとに続くのは、重のローズS以外は安定していたエバーブロッサム、
ローズSで権利をとったシャトーブランシュ、ウリウリ、そして
ローズSで復活気配のあったローブティサージュあたりでしょう。


この4頭は10倍台で天候などによって変わってくるしょう。
雨ならシャトーブランシュの予想オッズは一桁台と予想します。


残る馬は20倍以上だと思うのですが、調教が良ければ、
良血トーセンソレイユ、ローズSで見せ場のあったウインプリメーラ
などが穴人気してくるかもしれません。


2013年の秋華賞の予想オッズ、3番人気予想のスマートレイアーに
大注目です。


ちなみに私は天皇賞春で馬単6,500円・日本ダービーで馬単1,600円的的中させた
>無料予想サイト<で今回も堅実に当てに行くつもりです。

※押し売りではないです。汗 無料のくせにまじで当たります^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋華賞2013 武豊騎手が乗るスマートレイアーが上位と予想! [武豊騎手]

2013年10月13日、京都競馬場のメインレースは2013年牝馬クラシックの最終戦、
秋華賞です。


オークス馬メイショウマンボ、ローズSを快勝した素質馬デニムアンドルビーなどの
有力馬を始め、ディープインパクトの半妹トーセンソレイユ、阪神ジュベナイルの
覇者ローブティサージュなど好メンバーが集まりました。


2013年の今年は、アユサンやクロフネサプライズの回避はありますが、
春の実績馬が結構順調に出走する感じです。
そんな中、最大の注目馬と言えるのが武豊騎手鞍上のスマートレイアーでしょう。


スマートレイアーは、ローズSではなく前走1000万の夕月特別に出走し快勝しました。
これで4戦3勝で秋華賞が初重賞となりますが、その勝ちっぷりから最大ののぼり馬
として注目されています。


しかも前走パドックでこの馬を見てみると、けつ、お尻ですが、この部分の肉付きが
素晴らしくかなり力強く見えました。
宝塚記念を制したゴールドシップのようなあし毛の馬体なのですが、あのゴールドシップと
同じくらいしっかりとした肉付きだったのです。


そしてレースでは快勝、レース後の談話でも武豊騎手が秋華賞への出走を期待する発言を
していたものです。


今回秋華賞に抽選なしで出走できそうですので、2013年秋華賞の最大ののぼり馬として
上位に食い込んでくることは間違いなさそうです。


京都2000m内回りを上手にさばける鞍上武豊のエスコートによって春の有力馬達を
なぎ倒すことも十分あり得ます。
武豊とスマートレイアー、2013年秋華賞の最大の注目コンビです!!


ちなみに私は天皇賞春で馬単6,500円・日本ダービーで馬単1,600円的的中させた
>無料予想サイト<で今回も堅実に当てに行くつもりです。

※押し売りではないです。汗 無料のくせにまじで当たります^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋華賞2013 日程面から予想!デニムアンドルビーが有利? [日程]

いよいよ2013年の秋のG1戦線が始まりました。
今度は第2弾、牝馬クラシックの秋華賞です。


アユサンやクロフネサプライズなど春の活躍馬から回避する馬も
いますが、オークスを制したメイショウマンボやオークス1番人気で
前哨戦のローズSを快勝したデニムアンドルビーなど、他の実績馬は
順調に出走してきました。


今回の2013年秋華賞を日程面の要素から予想してみましょう。
実は、10月13日開催というのはここ10年の中でも一番早い開催なのです。


まあ次に早いのは14日なので1日しか違いませんが、10/14~10/19の間で
考えると早い方と言えるでしょう。


早い日程、10月14日開催時の傾向が近い可能性が高いのです。


そこでここ10年で14日だった2回の結果を見てみてみましょう。
まず昨年、ジェンティルドンナが圧倒的1番人気に応えました。
そしてその前は2007年ダイワスカーレットがウォッカと並んで2番人気
でしたが快勝しました。


ダイワスカーレットの場合はウォッカと言う名馬の2頭が実力が凄かっただけで、
昨年のジェンティルドンナを見てもわかるように、かなりの名馬です。
府中の2400mや中山の2500mのG1を勝つほどの馬達です。


開催の早い日程の場合は、名馬が勝つと言えるのかもしれません。
それを考えると2013年も名馬が勝つ可能性が高そうな気がします。


そう考えると、父ディープインパクト、母がトゥザヴィクトリーの半妹という
良血のデニムアンドルビーこそが、2013年の秋華賞勝利に近い存在と
言えると思われます。


2013年の秋華賞は日程面からは、名馬誕生、良血デニムアンドルビーの
素質開花で初G1、が見えてきました。


ちなみに私は天皇賞春で馬単6,500円・日本ダービーで馬単1,600円的的中させた
>無料予想サイト<で今回も堅実に当てに行くつもりです。

※押し売りではないです。汗 無料のくせにまじで当たります^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋華賞2013 出走予定馬から予想してみた。ティアーモに注目! [出走予定馬]

いよいよ2013年10月13日は、京都競馬場で行われる秋華賞です。


距離は直線の短くごちゃつきやすい京都の2000mということで、
出走予定馬の中から、平坦得意で器用な馬を探したいと思います。


京都の芝内回りの2000mということで、その条件はしばしば課題と
されますが、決まっている以上このチャンスを活かせる馬を探す
べきでしょう。


2013年の秋華賞出走予定馬の中でも、人気が予想されるデニムアンドルビー、
メイショウマンボは、ともに末脚が安定しています。


実績もレースっぷりも文句なしなのですが、なんとなく大外をぶん回して
差してきた印象があるだけに、この内回り2000mでの末脚不発ということも
ある点が不安です。


そしてのぼり馬として注目なのがスマートレイアーです。
この馬は先行する時もありますが、大飛びでスピードに乗るのが遅めに
見えます。となるとこちらも少し不安が出てきます。


そこで魅力的なのがオークス6着のティアーモです。
オークス出走馬の中では、珍しくローズSには出走しませんでした。


賞金の問題もあったのでしょうが、前走小倉戦を叩き、1000万を快勝して
2013年の秋華賞に望んできます。
過去10年で前走1000万という馬は3着以内に30頭中1頭しかいません。


データ上不利ではありますが、オークス以外は3戦3勝で逃げで2勝、先行で
1勝という点が、秋華賞の京都2000m内回りで活かされそうな気がします。


2013年の秋華賞は、出走予定馬の中ではティアーモが好走しそうな馬と
言えそうです。


ちなみに私は天皇賞春で馬単6,500円・日本ダービーで馬単1,600円的的中させた
>無料予想サイト<で今回も堅実に当てに行くつもりです。

※押し売りではないです。汗 無料のくせにまじで当たります^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋華賞2013 出走予定馬に外国馬は?父が外国馬の出走馬に注目! [外国馬]

2013年牝馬クラシックの最終戦、秋華賞がいよいよ10月13日に
行われます。


数年前より国際G1となり外国馬も出走できるのですが、
2013年は出走予定馬に外国馬の登録はありません。


国際的にG1を名乗る場合には、国際化が必要だそうなので、
そのうち外国から、シーザリオのようにクラシック路線に出走する
馬が来るかもしれません。


まあ、2013年の今年は外国馬不在ということで、であれば外国産馬は?
と探してみましたが、外国産馬も不在でした。


それではお父さんがと見てみると、もう近年の日本馬の活躍を証明するかの
ように日本で走っていた馬が多く、そうでない馬の産駒は登録26頭中6頭
のみでした。


その6頭を見てみると、一昔前にはG1血統と呼ばれたフレンチデュピティ産駒の
ノボリディアーナとブライアンズタイム産駒のリラコサージュが気になるところです。


共に、ローズステークスで8着、18着と負けていますが、そのローズステークスは
極端な不良馬場でしたので、2013秋華賞での巻き返しは十分可能だと思います。


G1血統なだけに、G1秋華賞で大駆けするかもしれません。


そしてもう1頭、2008年の秋華賞を制したブラックエンブレムと同じく、お父さんが
ウォーエンブレムのローブティサ-ジュは、この条件が得意なのかもしれないだけに、
無視できない1頭でしょう。


2013年秋華賞、外国馬は不在ですが、父が外国馬にも注目が必要のようです。


ちなみに私は天皇賞春で馬単6,500円・日本ダービーで馬単1,600円的的中させた
>無料予想サイト<で今回も堅実に当てに行くつもりです。

※押し売りではないです。汗 無料のくせにまじで当たります^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋華賞2013 過去データから予想してみた [過去データ]

2013年10月13日、牝馬クラシックの最終戦秋華賞が行われます。


2013年の秋華賞は、桜花賞馬のアユサンは回避ですが、オークス馬の
メイショウマンボやオークス1番人気でローズSを快勝したデニムアンドルビー
などは順調に駒を進めてきました。


どちらかと言うと、オークスより桜花賞馬が活躍するデータがありますが、
さらにデータで有力馬を読み取っていきたいと思います。


過去10年の上位馬の前走データを見てみると、やはり前走ローズSでも上位に
来ている馬の活躍が目立ちます。特にオークス上位馬はかなりの確率です。


そういう点でも勝ったデニムアンドルビーに4着のメイショウマンボは、実績通り
上位に来ると思われます。


穴党はチェック必須の他路線組としては、昨年3着のアロマティコや一昨年2着の
キョウワジャンヌのような馬となる訳ですが、両馬は2戦前に1600万、1000万を
勝利しています。


やはり、データからは他路線組は最低でも1000万を勝利する力がないと、上位に
来ることは難しいということでしょう。
2013年の今年、その馬に該当しそうな馬は、前走勝利がスマートレイアー、ティアーモ、
ビーナストリック、前々走勝利がマコトブリジャールの4頭だけとなっています。


この4頭の中では、勝ちっぷりではスマートレイアーが有力ですが、
オークスで6着だったティアーモは、今回の有力クラシック組にも勝っているだけに、
穴党としては、ティアーモに注目したいと思います。


2013年秋華賞はデータから、穴馬候補としてティアーモを推したいと思います。


ちなみに私は天皇賞春で馬単6,500円・日本ダービーで馬単1,600円的的中させた
>無料予想サイト<で今回も堅実に当てに行くつもりです。

※押し売りではないです。汗 無料のくせにまじで当たります^^;

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋華賞2013、2chからの情報で予想。スマートレイアーに注目? [2ch]

いよいよ2013年秋のG1戦線も盛り上がってきました。
次のG1は、クラシック牝馬路線の秋華賞です。


その予想に2chを活用します。
2chは、まあ好きな人も嫌いな人、興味ない人色々でしょうが、
競馬予想に関していうと、通常の情報が翌週など近々のG1とか
メインとなるのに比べ、もっと前の期間から情報が集まってくる
利点があるのです。


それがなぜ利点?かと言うと、
クラシック路線と言っても、年間を通して無事順調に来る馬もいれば、
実力は合っても、桜花賞馬アユサンのように調整や怪我などで秋華賞に
間に合わない馬もいます。


そのため、月日が経つごとに少しずつ有力メンバーが変わってくるのですが、
2chの情報を見ると、そんな移り替わりがわかってくるのです。


例えば、少し前に有力と言われた馬が、人気の盲点になっていることが
わかったり、登り馬が登り馬と呼ばれる前にどうだったか、新馬戦が
凄かったなど、2chは少し掘り下げた情報の宝庫となっているのです。


2013年のG1戦線でも、もちろん利用していきます。
ひとまず、2013年の秋華賞はもうすぐなので、一通り見てみると・・
登り馬のスマートレイアーという馬に期待を持っている書き込み
目立ちました。


これは、調教と出走するかどうかに注目していきたい馬です。


ちなみに私は天皇賞春で馬単6,500円・日本ダービーで馬単1,600円的的中させた
>無料予想サイト<で今回も堅実に当てに行くつもりです。

※押し売りではないです。汗 無料のくせにまじで当たります^^;


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

-|2013年10月 |2013年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。